スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デトックス効果の大きな食材

皆さんの日常生活において、食事を取る事は当然、必要不可欠だと思います。その為デトックスには、食材が大きな影響をあたえてくるのです。
デトックス効果の大きい食材は結構いろいろあることをご存知ですか。
野菜類などには、ほうれん草、アスパラガス、ゴボウ、ごま、キャベツ、ブロッコリー、などがあり、オレンジ、グレープフルーツ、アボカド、スイカ、リンゴ、プルーン、レモンなどの果物類にも多くのデトックス効果のある食材が多くあり、またハーブ類や海藻類にもデトックス効果があるのです。

また、デトックス効果のある食材は、付けあわせとしても使われる事も多いです。
例えば、刺身や寿司などに使われているワサビには殺菌・解毒作用があることが昔から周知されています。
他にも、天ぷらや焼き魚の油脂を消化・吸収してくれる大根おろしや、しょうがは煮魚などのときによく使われます。
またしょうがは、肉類などにも使われますが、その理由としては、しょうがは煮魚や肉類の独特のくさみを効果的にとることで知られており、また活性酸素から体を守ってくれる抗酸化物質がたくさん含まれていて、毒消し作用があるといわれているからです。
魚介類・肉類には頻繁に毒消しとして、付け合せを食べることが昔からの習慣だったようで、また現在でも肉・魚を食べるときには、付け合せによりデトックス効果をより一層期待する事ができます。

しかしながら、せっかくデトックス食材を食べても、その食材が自体が汚染されていたり、抗生物質漬けになっていたり、悪い成分が多量に入っているケースがあります。
スーパーに行った時などにそれらを確認したり、無農薬や有機栽培の八百屋とかに行ってみるのも1つの方法だと思いますよ。
スポンサーサイト

«イオンデトックスフットバスについて | トップへ戻る |  腸内デトックスの効果は?»

便秘度チェック
デトックス:メニュー
最新コンテンツ
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。