スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イオンデトックスフットバスについて

デトックスとは体内に溜まった毒素を排出する事を言い、身体の中に、不必要な有害金属が溜まってしまうと痩せにくくなったり、疲れやすくなったりしますので要注意です。

「イオンデトックスフットバス」は、足湯により体内に溜まっている有害金属を排出する事ができる新しい手法のデトックスといえます。
その中で人気の方法が「デトックスフットバス」です。大変人気なので、聞いた事ある人も結構多いのではないでしょうか。
同じような意味で「イオンデトックス」があり、主に足の裏から毒素を排出する、足湯の方法が用いられる事が多く、数十分足を浸しているだけなのですが、毒素が排出されると、みるみるうちにお湯の色が変化するのを確認出来るのが「イオンデトックスフットバス」なのです。

まず、どうして水の色が変化するのでしょうか。
足の裏から出る毒素がミネラル水と電気分解に反応し、水の色が変化するとされています。
また悪い所によって色も変わってきますので、身体の中の健康状態を推察する事も出来ますよね。
「デトックスフットバス」でのデトックス法は、毒素は足裏の汗腺からプラスイオンの形で体内から出てきます。
お湯をためたフットバスに足を浸すと、マイクロウェーブで体内の細胞を浮動させイオン化しやすい状態にし、その重金属を電気分解し、プラスイオンに置き換えてくれるのです。

その簡単な割りに、体内の効果や色の変化の視覚的効果などが得られるために、人気が序々にあがり、2005年頃から全国的に普及し始めました。
スポンサーサイト

«デトックスジュースの食材紹介 | トップへ戻る |  デトックス効果の大きな食材»

便秘度チェック
デトックス:メニュー
最新コンテンツ
ブックマーク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。